「島根県立松江工業高等学校 建築都市工学科で学ぶ38名の高校生」を招いて作業所見学会が開催されました。

掲載日:2018/10/12

平成30年10月12日(金)、中四国支店で施工中の『(仮称)アルファスマート乃木駅』(島根県)にて地元の島根県立松江工業高等学校の生徒38名を招待し、作業所見学会を開催しました。
実際の現場を見学する事により、教室で学ぶ知識が実際の仕事ではどう活かされていくのかを実感していただき、「もの作り」の緻密さや楽しさを肌で感じていただきたいという思いを込めて各地で開催しています。

見学会は、施工中の室内やモデルルーム、外構工事を当社社員が説明を行いながら実施し、学生たちは普段生活する場所の見えない部分をとても興味深そうに見学していました。
職人さんたちも「今日は高校生が見学に来るから、かっこいい姿を見せないといけないね。」と、はりきって仕事に取り組んでくださり、「大末建設」だけでなく、「この現場で働くすべての人」で実施した見学会でした。

礼儀正しい挨拶と建物を見る真剣な眼差しを感じた時、この見学会を催して良かったと思うと同時に、将来の建設業界を担っていく皆様のためにも作業所見学会を継続してまいります。



log20190225.jpg

過去のCSR活動記録

ページの先頭へ