「修正建設専門学校 住環境リノベーション学科」で学ぶ学生を招いて、作業所見学会を開催しました。

掲載日:2018/10/24

 2018年10月24日(水)大阪本店工事部で施工中の『ワコーレ ザ・神戸トアロード新築工事作業所』(兵庫県)にて、修成建築専門学校住環境リノベーション学科1年生19名を招き、作業所見学会を開催しました。

 見学会の冒頭、所長から当社の紹介、作業所の概要、元請会社の役割である「安全」「品質」「工程」「原価」の4つの管理とは何か、元請会社の社員・技術者に求められるスキルについてなどの説明をしました。所長自身の体験に基づいた話に真剣に耳を傾けている姿が印象的でした。
 見学会では、修成建設専門学校から当社へ入社、この現場で係員として施工管理に携わる社員が先頭に立って説明を行いました。後輩に対して熱心に説明する姿に、引率された教員もかつての教え子の姿に安心した様子を伺うことができました。
 多くの質問も寄せられ、「もの作り」の楽しさを感じ取っていただいた見学会となりました。

記事掲載用画像(W神戸).jpg

過去のCSR活動記録

ページの先頭へ