「和歌山県立和歌山工業高等学校 建築科」 の学生を招いて、作業所見学会を開催しました。

掲載日:2019/12/09

 2019年10月11日に、当社の大阪本店で施工中の「医療法人青松会 河西田村病院新館・上空通路新築及び別館改修工事」(和歌山県和歌山市)において、和歌山県立和歌山工業高等学校建築科の学生を招いて作業所見学会を開催しました。

 この見学会は、「ものづくりから建築を好きになる」を目標に建築関係の授業を行っている当該高等学校建築科の要望を受け、当該物件の設計事務所と合同で実施したものです。
 見学会は、午前と午後の2班に分かれて行いました。はじめに設計事務所による計画建物の概要説明、作業所による工事概要及び進捗説明を行い、その後、現場見学を行いました。現場では、上空通路の設置状況、梁主筋の圧接作業状況、型枠支保工設置状況、コンクリートの出来形、設計での動線計画を中心とした各室の配置状況、鉄筋材料の楊重状況などを見学していただきました。

 建築を学ぶ学生たちが建設現場を直に見て良いことも悪いことも含めて建設業に少しでも触れていただき、将来の役に立てていただければ当社の CSR 活動の大きな成果であり、今後もこのような活動を継続していきたいと考えています。

記事掲載用画像(河西田村病院 作業所見学会).jpg

過去のCSR活動記録

ページの先頭へ